柳沢京子ウェブサイト

京子のアルバム

アトリエで作業中の柳沢京子

最新のお知らせ・コラムへ戻る

お知らせ・コラム

過去のお知らせ・コラム

2018年04月のお知らせ・コラム

2018.04.05

記念会の余波。

良い会でした、多くの出会いがうれしかったです、と言っていただいています。お世話になりました。達筆のお手紙をいただき、その文字の美しさにも、感動しながら、記念会のうれしい余波に浸っています。
私の頸椎症は、今日が一番快方へ向かっている感覚を感じさせました。きっと良くなるという実感があり、午後一番の治療に行き、さらに良くなるよう、気分を盛り上げています。見上げてはいけない、肩こりは溜めない。休息が大事と言われました。
そして、今日は、孫のポエムが鍋屋田小学校へ入学しました。自慢は薄紫色のランドセルです。歯医者さんでも、検査の先生に話したそうです。なぜ、この色???・・・・
それは、アナと雪の女王に魅せられてから、ドレスもその色、大好きになったのです。
明日から、風雨もなんのその、ガンバレー、ポーちゃん。元気に一年生!!

2018.04.03

さすが、星野代表。

4月1日、エイプリールに、「一茶365+1きりえ」という長いタイトルの出版記念会があり、記念講演星野リゾート代表の星野佳路さんでした。
机が入ると、200人規模の講演会は、大きな会場になるんですね。若里のホールとかでしたら、300人でも、スキスキでしょうが・・・・・。
スキーをせんとや生まれけん、なのだそうですね。先ずスキーの日程を取り、その他に仕事を埋める。この一筋の道を目指すことこそ、あのエネルギーが湧くんだと理解できました。雑誌KURAの信濃にやか、この座談会でお話し、そこから10数年。瞬くくらいの間に、36以上の施設を運営しているんですね。
鋭く、世界を見据えた発想。ひと言で言い尽くせませんが、日本の観光の未来をこの代表が、引っ張ることになるならうれしい、と思える半日になりました。

前のページへ戻る

build by phk-imgdiary Ver.1.22